ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
HOME LINK SITEMAP PRIVACY POLICY
会社案内 業務内容 特殊技術 採用情報 お問い合わせ
特殊技術/IT技術 イメージ
IT技術
トンネル保守管理システム(TuMaS) GIS(地理情報システム) JRNC.net CG制作
トンネル保守管理システム(TuMaS)
トンネル保守管理システム(TuMaS)は、JR西日本において、トンネル保守管理業務に関する膨大な量のデータの一元的・統合的管理および有効活用を目的として、データベース技術とGIS(地理情報システム)技術を利用して開発されたトンネル保守管理システムです。
主な機能
■  設備緒諸元情報の入力、検索
■  トンネル変状展開図の編集、出力
■  検査履歴・工事履歴の入力、検索・変状
■  変状補修情報の検索、集計
トンネル保守管理システム(TuMaS)
特徴
01
任意の位置検索・画面表示
変状展開図をGISに活用し、トンネル内の任意の位置を自由に検索表示。拡大・縮小・スクロール表示も可能です。
02
簡易な作図・編集機能
CADソフトの機能を搭載。凡例パレット等、作図機能の工夫により、変状展開図を容易に編集・更新することができます。
03
変状図形とランク図形管理
変状・補修情報を変状図形とランク図形に分離する手法を確立。様々な変状と複雑に関連する判定結果および各々の付帯情報の効率的な管理が可能です。
04
履歴管理・時系列的なデータ分析
変状・補修の付帯情報として日付・諸数値を管理。履歴の参照や、時系列的な検査データ分析によるひび割れ等の進展状況把握や予測ができます。また検査記録簿の自動作成も可能です。
05
任意の絞り込み検索・集計
トンネル単位で、複数の条件(変状種別・範囲・変状ランク等)から任意の組合せでの一括検索・集計が可能です。
06
外部ファイルへのリンク機能
変状展開図上に外部ファイルを参照するリンクポイントを作成し、画像や個別のデータを登録することができます。
07
多様なデータの入出力
多様なデータ入力方法(dxf一括変換・直接描画・携帯端末・Excelデータ入力)により、日々のデータ入力作業を支援します。また変状展開図のカラー印刷(A1〜A4)や検索・集計結果のExcel出力により、日々の業務から検査・補修計画の策定支援に至るまで、データを最大限に活用できます。
その他システム開発実績
■  BRAMS(橋梁保守管理システム)
■  構造物保守管理システム
■  停車場保守管理システム
■  土構造保守管理システム
BACK TO TOP
Copyright (c) 2006 JR WEST JAPAN CONSULTANTS COMPANY All rights Reserved.